待ってました!!PC版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』が ついにSteamとEpic Games Store向けに2022年・春発売決定!

 505 Gamesとコジマプロダクションは1月5日、PC版アクション『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』がSteamとEpic Games Store向けに2022年・春に発売決定したことをCES 2022にて発表しました。その他、本作にてインテル社との独占グローバル・マーケティング・パートナー契約を締結したことを明らかに!!

『デス・ストランディング ディレクターズカット』は、2019年にPS4向けに発売された『デス・ストランディング』に、さまざまな追加要素を導入した完全版だ。本作にてプレイヤーは主人公サム・ポーター・ブリッジズとして、デス・ストランディングと呼ばれる現象の発生により人類が分断され、滅亡の危機にある北米大陸を舞台に、世界を繋ぎ直す任務に挑むという新しい切り口の映画のようなゲームとなっています。

※画像はPS5です。

本作に用意された新コンテンツとしては、これまで明かされなかったストーリーの背景が感じられる追加ミッションや、徹底してハイスコアに挑戦できる訓練場、最速タイムを競えるレース場などが登場。プライベートルームでは、一度戦ったボスに何度でも挑むことが可能だ。また、高所から飛び降りた際の着地の衝撃をやわらげてくれるマニューバーユニットや、荷物を運んでくれる自動追従ロボも利用可能となり、初めてプレイする方にも楽しめる仕様になっています。

※画像はPS5です。

 PC版「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」は、インテルの最新グラフィックス技術「XeSS」に対応。「XeSS」は機械学習によりPC版「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」に登場する壮大なフィールド風景の美しさを高解像度で描写する技術で、PCユーザーに洗練されたゲーミング体験ができる、それが インテルの最新グラフィックス技術「XeSS」です 。

 PC版「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」には、「フォトモード」、「ハイフレームレート対応」、「ウルトラワイドモニター対応」といった、PCユーザー向けの拡張機能が実装搭載されている。また、ValveのFPS「ハーフライフ」やCD Projekt RedのオープンワールドRPG「Cyberpunk 2077」とのコラボレーションコンテンツが収録されるとのことです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA