『Halo Infinite』マルチプレイホリデーイベント開始 アドベントカレンダーのように1日1種類リワードが入手可能

『Halo Infinite』で「Winter Contingency」イベントが開始されました。1日1種類のホリデーテーマのリワードを入手できるようです。 「Haloのゲーム内アドベントカレンダー」はすでに展開されています。Halo Waypointによると、現地時間2021年12月21日から12月30日まで毎日リワードが提供され、ホリデーシーズンを盛り上げてくれるとのことです。

sauce:343 Industries/Xbox Game Studios

全部で10種類のホリデーテーマのリワードが用意されており、基本プレイ無料のマルチプレイでアリーナまたはビッグチームバトルのマッチを終えるとアンロックされます。入手できるのは、アーマー・武器用のお祭り気分の「Peppermint Laughter」スキンや、ショルダーピース、エンブレムなど。

リワードは日にちが経つにつれてアンロックされていくため、初日ですべてが揃うわけではなく、毎日最初のマッチで「Winter Contingency」の1ティアが得られるため、イベントが開催されている14日間のうち少なくとも10日間は1日1回ログインしてゲームをプレイし、アイテムを確保してパスを完成させなければならないようです。

なお、現地時間2022年1月4日の朝まで、12月中に入手し損ねたアイテムを取り戻すことが可能だ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA