【SteelSeries】底面に新形状の高品質100% 超軽量ゲーミングマウス「Aerox 3 2022 Edition」登場

『スティールシリーズジャパン株式会社』は、超軽量ゲーミングマウス「Aerox 3」シリーズより新たに『Aerox 3 2022 Edition』(有線、ワイヤレス)を発表しました。製品底面に「高品質100%バージングレードPFTE マウスソール」を備えることによって従来製品よりさらに滑らかで素早い動きを可能となりました。 新色『Snow』(白色)は12月10日(金)から全国の家電量販店、およびAmazon.co.jpにて順次販売開始いたします。数量限定カラー『Ghost』(Ghostホワイト)はAmazon.co.jp内SteelSeries Official Storeで販売予定です。

『Aerox 3 2022 Edition』
超軽量ゲーミングマウス「Aerox 3」シリーズは本体に穴を空けたデザインが特徴で、『Aerox 3 2022 Edition』には、新形状の100%バージングレードPTFEソールが底面に搭載され、より滑らかなマウス操作を可能にし、激しいゲームプレイの中で、思い通りにマウスをコントロールし最速のスワイプを実現します。本製品は有線とワイヤレスの2種類で、カラーバリエーションは2色で、 新色 “Snow”(白色)と、数量限定カラー “Ghost” (Ghostホワイト)よりお選びいただけます。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は有線版が8,226円前後、無線版が1万2,620円前後の見込み。

スペック

  • 無線モデルは68gでかなり軽い仕様、有線モデルは59gで今までの100gのマウスが重く感じる位軽いです。
  • 無線版は光学式センサー「TrueMove Air」を搭載し、解像度18,000dpi、速度400IPS、最大加速度40Gを実現。Quantum Wireless 2.0技術により無線でありながら低遅延転送を実現
  • 一方有線モデルは「TrueMove Core」光学式センサーを搭載し、解像度8,500dpi、速度300IPS、最大加速度35Gを実現。軽量で柔軟なメッシュケーブルを採用
  • 本体色は有線版がホワイト、無線版がホワイト、Ghostホワイトの2種類。ポーリングレートは1,000Hz。本体サイズは57.91~67.03×120.55×21.53~37.98mm(幅×奥行き×高さ)。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA