「Call of Duty Vanguard」11月19日から11月23日まで誰でもマルチプレイに参加できるフリーアクセス開始

11月23日までの限定フリーアクセス

Activisionは,「Call of Duty」シリーズの公式サイトを更新し,販売中の最新作「Call of Duty Vanguard」(PC / PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One)のフリーアクセスを開始するようです。

日本時間の11月19日3:00から11月23日3:00までの期間中,誰でも「Call of Duty Vanguard」のマルチプレイにアクセス可能になる。
 「CoD: Warzone Pacific」に実装される30種類以上の武器を事前に試したりもでき,カスタマイズしたりできる。

その他 新しい装備をアンロックしたり,注目の新モード「Champion Hill」(チャンピオンヒル)に挑戦することも可能だ。リマスターされた「Shipment」を含む,17のマップが用意されているようです。

今回のフリーアクセスは『Battlefield2024』や『Halo Infinite』へのプレイヤー流失を止めるためと、新規プレイヤーの獲得のためだと考えられる。

現状、『 Battlefield2024 』はバグが多発しているが『Call of Duty Vanguard』は目立った不具合もないので安定したストレスフリーの遊戯が可能なので、EAの方も早めに対応しないと どんどんプレイヤーが『Call of Duty Vanguard』へ流れると考えられます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA