『Halo Infinite』 ベータ版基本無料マルチプレイヤーモード本日配信開始!

マイクロソフトは本日11月16日、人気FPSゲーム『Halo Infinite』のマルチプレイモードのベータ版を配信開始しました。

対応プラットフォームについては、PC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S/Xbox Oneとなり、基本プレイ無料!

製品版は12月8日に発売予定で、キャンペーンモードは有料となります。

マルチプレイモードは基本プレイ無料で提供され、製品版販売時に多くのプレイヤーで混雑が予想て着るための対処として、ベータ版を配信開始したようです。

ベータ版でのゲームの進行度等は製品版に引き継がれるとのことなので、製品版までマルチプレイで遊び尽くせるという 流石マイクロソフトだなといった感じである。

Halo Infinite』は、マイクロソフトが作ったXboxの最高傑作FPS『Halo』シリーズの最新作で、マルチプレイはPC/Xboxでのクロスプレイ対応、4対4や12対12での対戦ができる。

今回配信されたのはベータ版という扱いですが、正式にシーズン1『リーチの英雄』が開始となっており、バトルパスも利用できる。

バトルパスは無料のものと有料のもので構成されており、全て合わせて100種類以上のアイテムを解除していける。また、バトルパスの進行度にかかわるXP(経験値)を入手できる『デイリー・ウィークリーチャレンジ』も実施されるので、日々目的を持ちプレイできるよう考えられている。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA